歯医者・歯科医院が使える補助金・助成金

 経済産業省が実施している補助金で歯科医院が使える制度は、下記の3つです。医療設備の導入、医院のIT化、事業承継の推進に補助制度を利用できます。

ものづくり補助金

ものづくり補助金

CTや口腔内スキャナーなど医療設備の導入に利用できる補助制度です。

IT導入補助金

IT導入補助金

予約システムや電子カルテなどITツールの導入に利用できる制度です。

事業承継補助金

事業承継補助金

事業承継にあたり、新たに取組む事業の経費の一部を補助する制度です。


補助金の獲得で医療経営をサポート

歯科医院の経営には、デジタル化に伴う技術革新の波が押し寄せています。

歯科用CTや光学スキャナなどを用いたシュミレーション、CAD/CAMを用いたセラミック冠の内製化など、最新の医療技術を導入するには、新たな設備投資が欠かせません。今後の医院経営において、デジタル医療に対応できる設備を導入できるかどうかは、歯科医院としての競争力に大きく影響します。

また、コロナウイルスが流行してからは、患者やスタッフの健康を守るため、院内感染を防止する滅菌対策も重要性を増しています。

地域に暮らす人々が最新の医療技術を教授するためには、歯科医院への継続的な設備投資が不可欠です。そのための補助金獲得を支援することで間接的ではありますが、地域医療を支える医療機関をサポートしたいと考えています。