介護ヒヤリハット報告書 書式|訪問介護、デイケア、グループホームの事故事例集|アクシデント・インシデント分析システム

介護ヒヤリハット報告書 書式

ヒヤリハット報告書 作成・分析システム

■30日間お試し無料
本ソフトは、介護やケアマネジメントの現場でのヒヤリハットや事故の事例を分析して、危険予知・リスク予防をサポートするシステムです。介護士やホームヘルパーなど、介護の現場に携わる方の声を聞き、使い易さと利便性を追求しています。システムのお試し利用をご希望の方はソフトウエアのダウンロードし、ご利用規約に同意のうえご利用ください。

ダウンロード開始

  • システム起動時のシステムチェックに時間が掛かる場合があります。

ヒヤリハット・事故分析ソフト(QIRS)基本機能

機能1 ヒヤリハット報告書のフォーマット出力機能

 ヒヤリハットや介護事故の報告に適した書式・様式が紙ベースで出力できます。パソコンが苦手な方にも、ご利用いただけるように配慮しています。ヒヤリハット報告書のフォーマット・雛形のカスタマイズもお受けいたします。

  • A4用紙に出力できるので訪問介護にも対応可能
  • ご依頼を頂ければiPhone・iPad版へのカスタマイズも対応可能
  • 過去のヒヤリハット事例を一覧表の書式・様式でも出力可能

機能2 3分で出来る!簡単入力機能

 パソコンへの入力サポート機能が充実しています。チェックボックスやドロップダウンリストにより、インシデントやアクシデントの報告が、1件あたりの3分以下でできるように設計しています。

  • 通所介護、訪問介護、ショートステイ、入所者別に事故事例が記録可能
  • 打撲や外傷、捻挫、骨折、脱臼など身体的影響の記録が記録可能
  • 「家族への連絡」や「病院への連絡」など処置結果が記録可能

機能3 ヒヤリハット事例の集計・分析機能

 ヒヤリハットや介護・事故の事例の集計・分析がボタン一つで可能です。どのような時間帯や場面で介護事故が起こりやすいのか、簡単に把握できます。

  • 入浴、排泄、食事中など発生場所毎の分析・集計
  • 要介護度や痴呆、障害の自立度に応じての分析・集計
  • 転倒・転落、誤嚥、誤飲など発生事例毎の分析・集計

機能4 リスク評価機能

 介護事故を防止するにはリスクマネジメントに対する考え方が大切です。本ソフトでは、ヒヤリハットの報告事例毎にリスク評価が可能です。

  •  後遺症の有無、再発の可能性などに応じてリスク評価が可能です。
  •  リスク評価は数値化され、どの事例から介護事故防止の対策が必要か把握可能です。

機能5 リスク管理責任者による閲覧記録機能

 ケアマネージャーやリスク管理責任者の閲覧記録機能があります。リスクの高い事例に関しては、朝礼などで情報伝達しましょう。

有料版のお申込み

 無料版は、ヒヤリハット情報の入力および報告書の閲覧が可能です。また、30日間に限り、ヒヤリハット情報の分析・リスク評価機能などが利用可能です。有償版にお申込み頂くことで、期限の制限なくシステムの全機能をご利用頂くことができます。有償版のお申込みについては、下記の詳細をご確認ください。

詳細はこちら

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional