医療BSC(バランススコアカード)導入支援。医療バランススコアカードを病院経営へ

医療BSC(バランススコアカード)

なぜバランス・スコアカードの導入は上手くいかないのか?

近年、医療関係者にもバランス・スコアカードに興味をお持ちの方が増えてきました。当事務所にも様々なバランス・スコアカードに関する相談が持ち込まれます。

  • バランス・スコアカードの色々な本を読んで難しそうだと諦めてしまった
  • コンサルタントに依頼してカードを作ったのに効果が出なかった
  • ただの目標管理制度になってしまい、いつの間にか立ち消えてしまった

バランス・スコアカードの導入には不可欠のポイントがあります。それは、何枚かのシートを埋めることではありません。

一般企業でも成果報酬制度の導入の一環としてバランス・スコアカードを目標管理制度として導入して失敗しています。

その原因はバランス・スコアカードによって実現する未来像が共有されていないからです。

何のために自院が存在するのか?何を実現したいのか?

医院の目標をスタッフが納得し、目標実現に心から参加したいと思っていないことが根本原因です。院長とスタッフ全員が一つとなって、自院の共有目的のために頑張るという態勢になっていないのに、バランス・スコアカードだけを導入しようとするからです。

まず院長が、自分自身が心から実現したいことは何か?

お題目ではなく、院長ご自身が心から実現したい価値を知ることが大切です。また、その思いをビジョンにするためには、コツがあります。その方法を知らずに、バランススコアカードの導入部でつまずく方も非常に多いです。

医療バランススコアカードは職員をしばり管理するためのツールではありません。医療機関が永続的に発展するために必要な様々な経営活動を4つの視点・経営項目でチェックし、院長とスタッフの皆さんが一つになって、患者さんに誇れる、地域で最も良質な医療を提供する医療機関となるためのものです。

医療機関へのバランスコアカードの導入サポート

当事務所では、コーチング技術に精通したコンサルトが、医療バランスコアカードの導入をサポートします。医療バランススコアカード導入のご相談は下記フォームよりお問合せください。

お問合せ

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional